五台山 竹林寺 四国霊場第三十一番札所

縁起文化財アクセス年中行事リンク最初のページに戻る

平家物語諸行無常セッション
 
杉山卓朗 個展
 
周 縁 と 方 法


2017年6月15日[木]─30日[金]
開催場所:五台山 竹林寺 
開催時間:9時 ─16時30分 
入場料:無料


※ 6月24日(土)は竹林寺行事のため個展はありません。
※ 個展会場は竹林寺書院です。
※ 入場は無料で、個展とともに名勝庭園を拝観できます。 (但し、宝物館拝観は別途拝観料必要)



● トークイベント
杉山卓朗 × 海老塚和秀(竹林寺 住職)
6月25日[日]13時30分〜
五台山 竹林寺 参加費:無料


 私は、絵画のあり方、方法を模索し抽象絵画を制作しています。 線や面や色、素材や、描き方塗り方などを表現の帰着点とし 想像したり、言葉に表すには難しいことを、独自の表現で絵画の新しい形を模索し続けています。

  新しい形とは、自分にとって未知なるものとの接触もあれば、 昔から長い年月を経て受け継がれているものと自分との接点を発見し その影響を受け自分で何か作り出すことにあると考えています。

  今展覧会では、「時間」そして「方法」について描いた作品を展示し、 私たちの地続きにある永遠性を浮き彫りにしようと考えます。
 
  私の絵画には、感情や躍動感は存在していません。 絵画を構成する要素は、法則や方法を適用されることで別の形になり、 反復や単純化され表象します。

  私はその作業性から現れるものは何かを象徴しているのかと常々考えています。 例えば、保存状況次第では、私の死後も作品が残り続けるかもしれません。 作品が朽ちるまでの実時間と、作品内に表現された時間をどう考えて捉えていくべきか・・・。

  それをうまく見つめることができたら、 過去現在そして未来までも内包した絵を描けるのではないかと考えています。

                                        杉山 卓郎



杉山卓朗 プロフィール

1983年 千葉県に生まれる(現在兵庫県在住)
2004年 大阪美術専門学校卒業
2005年 大阪美術専門学校研究科修了 注な個展】
2007年 possibility(space gallery roundish・大阪)
2008年 Hyper-Geometrism(YOD Gallery・大阪)
2010年 PLUS`MASS`(YOD Gallery・大阪)
2014年 LOOP(ASYL(元梅香堂)・大阪) [主なグループ展]
2004年 第16回日中作品交流展(上海大学)
2007年 日韓交流展(Mooee ArtS Center・平昌・韓国)
2008年 ART OSAKA(堂島ホテル・大阪,'09,'10)
2009年 アートフェア東京2009(東京ビルTOKIAガレリア)
     ULTRA 002(スパイラル・東京)
2010年 Under100(YOD Gallery・大阪)      
     アートフェア東京2010(東京国際フォーラム)      
     YOUNG ART TAIPEI 2010(Sunworld Dynasty Hotel・台北)      
     art gwangju 2010(KDJ Convention Center・光州・韓国)      
     ULTRA 003(スパイラル・東京)
2011年 ASIA TOP GALLERY HOTEL FAIR HK11(Mandarin Oriental・香港)
    YOUNG ART TAIPEI 2011(Sun world DynaSty Hotel・台北)      
     手練~巧術其之貳(スパイラル・東京)      
     アートフェア東京2011(東京国際フォーラム)      
     The Affordabel Art Fair Singapole 2011 (FI Pit Buildingシンガポール)
2012年 Dead Paintings(ラディウムレントゲンヴェルケ・東京)      
     NEW CITY ART FAIR 2012 (hpgrp Gallery New York・ニューヨーク」      
     量惑~巧術其之参(スパイラル・東京)      
     Art HK 12(Hong Kong Convention and Exhibition Centre・香港)      
     Spoon Art Fair(グランドハイアット香港・香港)      
     CHIKURINJI ART EXPERIENCE (竹林寺・高知)     
     Affordable Art Fair Singapore 2012 (F1 Pit building・シンガポール)
2013年 Visual Sensation vol.5(Gallery den mym・京都)      
     Asia Contemporary Art Show (JW マリオットホテル・香港)      
     韜晦~巧術其之肆(スパイラルガーデン スパイラル1F・東京)      
     Art Court Frontier2013#11(ART COURT Gallery・大阪)      
     ART OSAKA(ホテルグランヴィア・大阪)     
     Imago Mundi (Fondazione Querini Stampalia・イタリア)     
     typojanchi 2013 (Cu lture Station Seoul 284・旧ソウル駅・韓国)      
     Contiguous Zone ~領海~(銀座三越 8階ギャラリー・東京)      
     Contiguous Zone / Japanese Contemporary Exhibition (Aki Gallery・台湾)      
     Affordable Art Fair Singapore 2013 (F1 Pit building・シンガポール)
2014年 ART OSAKA(ホテルグランヴィア・大阪)      
     recruit(CAP・神戸)
2015年 Talented Japan(PINK GUY・マレーシア)      
     巧術5.01 KO-JUTSU 5.01      
     ART OSAKA(ホテルグランヴィア・大阪)      
     ART FAIR SAPPORO 2015 (クロスホテル札幌・北海道)      
     plus ultra (スパイラル・東京)
2016年 isotope ll(ラディイウムレントゲンヴェルケ・東京)
     KACHO FUUGETSU (White Space Art Asia・シンガポール)


お問い合わせ
 info@takuro-sugiyama.com
 http://takuro-sugiyama.com
五台山 竹林寺
〒781-8125 高知市五台山3577 TEL 088-882-3085/FAX 088-884-9893