五台山 竹林寺 四国霊場第三十一番札所

縁起文化財アクセス年中行事リンク最初のページに戻る


 


 竹林寺書院は昭和37年、高知県保護有形文化財に指定されておりましたが、藩主祈願寺としての格式を備える書院建築として全国でも貴重な作例であることが評価され、平成28年2月9日、国重要文化財の指定を受けました。

 当書院は文化5年(1808)の大火の後、文化13年(1816)、玄関・車寄とともに同時期に造営されたと推定され、寛延2年(1749)再建の高知城本丸御殿と通じる古風なつくりをもち、地方的な特色をよく残すとともに平成16年に「竹林寺庭園」として国の名勝に指定された庭園と一体となって江戸時代後期の書院造の粋を伝え、四国地方では数少ない近世住宅建築として高い価値があることが評価されました。

 当書院はこれまで一般に公開し、寺院行事をはじめさまざまな催事や文化活動の場として使用してきましたが、今後は後世にしっかり守り伝えていくための保存整備に努めながら一層の利活用をはかってまいります。

 なお、この度の指定に先立ち、その文化財的価値をさぐるべく平成22年度より3カ年にわたり本格的な調査が行われました。 ご指導をいただきました文化庁、高知県教育委員会、高知市教育委員会を始め、調査に携わっていただきました独立行政法人国立文化財研究所奈良文化財研究所、文献調査に当たっていただきました土佐山内家宝物資料館、高知県立大学・三浦要一先生、ほか関係各位のご尽力に衷心より御礼申し上げます。





なお、そのほかの竹林寺が有する国指定の文化財は次の通りです。   
 本堂   
 木造文殊菩薩像をはじめ仏像 17躯   
 庭園(名勝指定)

※今回指定された書院を竹林寺ではこれまで客殿と言い習わしてきましたが、この度の指定を受け、当初の建造物名称である「書院」と呼び表すことにいたします。



五台山 竹林寺
〒781-8125 高知市五台山3577 TEL 088-882-3085/FAX 088-884-9893