五台山 竹林寺 四国霊場第三十一番札所

縁起文化財アクセス年中行事リンク最初のページに戻る

 平成26年は弘法大師が四国88ヶ所霊場を開創されてより1200年という記念すべき年を迎えます。
これを祝して四国霊場会土佐部会では「四国霊場開創1200年記念大会」を開催いたします。 四国遍路をした方、これからお遍路をしたいとお考えの方、お大師さまの教えに触れてみたい方など、どなたでもけっこうです。お気軽にお越しください。 以下、大会のプログラムをご紹介します。


第1部 お練り供養と記念法要
お大師さまに報恩感謝を捧げ、開創1200年をともにお祝いする法要です。
ステージには、今年春からお四国を霊場寺院の僧侶や先達様らが徒歩で巡る「徒歩練行」で参加者が奉安して巡礼中の弘法大師像にお出ましをいただき、ご詠歌や聲明(しょうみょう)、客席と一体となった般若心経の唱和、そして、千響太鼓の特別演奏などともにお大師さまへ報恩の誠を捧げ、世界の平和と人々の幸せを祈ります。


第2部 松長有慶猊下による特別講演
高野山真言宗の管長であり今日のわが国の仏教学の泰斗であられる松長有慶猊下(げいか)をお迎えしての特別講演です。
現在85歳を迎えられた猊下が、お大師さまとともに歩んでこられた人生を振り返り、混迷を深める現代社会にあっていかに生きていくべきか、その指針を提言をいただきます。


第3部 「お四国・平成のおかげ話」発表会
古来、お四国には、「お大師さまに出会った」「お大師さまに救われた」「お大師さまのおかげをいただいた」という不思議な体験が絶えることはありません。そうした御利益やおかげに支えられ四国霊場の信仰は今日に伝えられてきたといっても過言ではありません。 この発表会は全国の先達様から寄せられたこうした有難い体験談を「平成のおかげ話」としてご紹介します。 1200年の歴史を保つお四国の信仰の尊さに触れてください。 コメンテーターとして作家であり四国霊場会の公認先達でもある家田荘子さんをお迎えします。


←ご案内チラシ版はこちらから。





会場ロビーにはお四国を徒歩遍路した経験をもつ漫画家・岡田とよいちさんが描いた土佐の札所のイラストを展示します。 札所のみならず、歩いた人でならではの視点で描がいたダイナミックで美しい高知の風景なども展示します。
※当日は同展特製クリアファイルを販売いたします。
五台山 竹林寺
〒781-8125 高知市五台山3577 TEL 088-882-3085/FAX 088-884-9893