五台山 竹林寺 四国霊場第三十一番札所

縁起文化財アクセス年中行事リンク最初のページに戻る

平成のご開帳

竹林寺の秘仏本尊・文殊菩薩は神亀元年(724)、当寺を開創した僧・行基が謹刻した霊像と伝えられ、古来、「日本三文殊随一」と称され、今日に広く篤い信仰をいただいております。
ご本尊は秘仏にして50年に一度のご開帳と定められており、平成26年、いよいよそのご開帳を迎えます。
竹林寺では春秋二期にわたりご開帳を執行し、各種の法要をはじめ様々な催事や特別公開を行います 50年に一度の遇いがたい勝縁にぜひご参詣ください。


春期ご開帳:平成26年4月25日〜5月25日





期間中、毎日8時30分~17時
期間中、本堂の内陣で文殊菩薩さまを目の当たりに拝むことができます。
ご参拝の方にはお一人おひとりに文殊菩薩さまとの結縁をより堅固なものにする「宝印加持」
をいたすとともに、文殊菩薩さまのご分身である寺宝「文殊の利剣」に触れることができます。また、ご開帳限定のお守りをお授けいたします。
◉内拝参拝料は別記ご参照ください。
開白法要  4月25日(金)10時    
春期ご開帳の幕開けです。多数の僧侶により大般若転読法要が営まれ、50年ぶりにご本尊のお厨子が開扉されます。     
また、この日、境内ではご開帳を記念して新たに制作された善財童子像のお披露目や稚児練り供養(稚児行列)も行われ境内は華やかさにつつまれます。
(※内陣参拝は法要終了後からとなります。)
花まつり (お釈迦さま降誕会)
5月5日(月)~6日(火)9時~16時

旧暦四月八日に当たる6日とその前日、花御堂に誕生仏を祀り甘茶をかけてお釈迦様のご誕生を祝います。
終日、甘茶のお接待があります。
6日にはお子さまの健やかな成長と智恵授かりを祈願して稚児練り供養(稚児行列)が行われます。

万燈会  
5月10日(土)17時30分

ご開帳を記念して営む特別法要です。万燈会とは、み仏に御明かりを献じて所願成就や回向菩提を祈る法会で、当日は本堂内や境内には無数のろうそくが灯され、光りと祈りにつつまれた、たいへん荘厳な法要です。     
草月流・勅使河原茜家元の献華、笛奏者・雲龍の献笛があります。

詳細はこちら
結願法要  5月25日(日)16時     
春期ご開帳を締めくくる法会です。法要が営まれ、ご本尊のみ厨子が秋期ご開帳までの間、閉じられます。
稚児練り供養(稚児行列)
4月25日(金)10:00〜
4月29日(火・祝日)9:30〜
5月6日(火・祝日)9:30〜


ご開帳を記念して稚児行列を行います。古来、お稚児さんに参加すると、み仏とご縁を結び心身健やかに成長するといわれます。寺の慶事の時のみに行われるものですので、この勝縁にぜひお子さま、お孫さまのご参加をお勧めします。


「渡海文殊」特別拝観
 4月26日(土)~5月25日(日)
 8時30分~17時


日本画壇の巨匠・堂本印象画伯により描かれた文殊菩薩と侍者像の仏画を45年ぶりに特別公開します。獅子に載り四人の侍者を従えながら海を渡り来て人々を教化する文殊さまの気高く美しいお姿が描かれた作品です。
また、侍せて国の名勝に指定された庭園や国重要文化財指定の17体の仏像を奉安する宝物館も拝観いただけます。
◉特別拝観料は別記ご参照ください。

◉4月25日は特別拝観はありません。
 
記念能  4月25日(金)18時30分 
 高知県立美術館ホール

竹林寺とゆかりある大倉流大鼓奏者・大倉正之助氏プロデュースによるご開帳を記念した能公演。     
 文殊菩薩の霊場・中国五台山と同菩薩にちなむ「石橋(しゃっきょう)」ほかを上演します。
「石橋」は後半部分のみを演じる半能形式が多いですが、この度の舞台では全段が演じられます。     
文殊菩薩の使いとして獅子が現れ、牡丹の花に戯れつつ華麗な獅子舞を舞う絢爛豪華で躍動的な舞をお楽しみください。    
出演:大倉正之助(大倉流大鼓)  宇髙通成(金剛流シテ) 坂苗融(宝生流ワキ)、ほか。


詳細はこちら
ミュージカル「スダナの冒険」 
 5月4日(日)18時 高知県立美術館ホール


経典に説かれる、文殊菩薩の侍者である善財童子の求法の旅をテーマにした創作ミュージカル。     
善財童子は文殊菩薩に教えを乞い、53人の善知識を歴訪しては教えを乞い、ついに悟りの世界にいたります。 童子が歴訪した師の数がのちに「東海道五十三次」の宿場の数のもとになったともいわれます。     
さまざまな出会いにより成長していく少年スダナの感動といつくしみにあふれる舞台です。
    
出演:森岡俊厚(テノール)、杉本真佐美(ソプラノ)、亀本美砂(インド舞踏)、ほか


詳細はこちら
草月流いけばな高知県支部展 
  5月10日(土)~14日(水) 
  9時~17時


草月流いけばな高知県支部によるいけばな展。期間中、境内や客殿でさまざまないけばながご開帳に華を添えます。 また、期間中、勅使河原家元による生けこみ(公開)も予定されています。 家元の作品は客殿大広間にも展示されます。
装道礼法着物学院高知支部「帯結び展」 
  5月17日(土)~25日(日) 
  8時30分~17時


着物を通じて日本の美と心を養う装道礼法着物学院。その高知支部による帯結び展。四季の花々を華やかに結ぶ花結びをはじめ高知の名所なども表現するその技と形が高く評価されています。一本の帯から生まれる美と心の形をお楽しみください。

『文殊の御寺 竹林寺展
      ~古文書と書画を中心に~』 
 3月14日(金)~6月2日(月) 
 土佐山内家宝物資料館


ご開帳に併せ、2か年度にわたり当寺所蔵の古文書や書跡・絵画等のおよそ百年ぶりの悉皆調査が行われました。その成果を公開をします。           
室町時代の涅槃図や江戸期の曼荼羅ほかをはじめ江戸期における土佐藩と竹林寺の関係を示す資料や当時の様子を記した古文書、旧三重塔の伏鉢など、貴重な寺宝を多数公開します。
また、土佐藩山内家ゆかりの仏像の科学調査の成果も併せてご紹介します。



関連企画   
      
①記念講演会 「四国遍路の歴史」  
  3月21日(金・祝日)14時~15時30分 場所:山内会館(資料館隣接)        
  講師:真鍋 俊照 氏(四国大学文学部教授・四国霊場第4番札所大日寺住職)     
  定員:先着60名          

②竹林寺境内見学と声明(しょうみょう)体験         
  4月12日(土)14時~16時 場所:竹林寺  
  竹林寺散策と本堂での声明体験   案内:竹林寺住職・僧侶         
  定員:60名(抽選)
  ※参加者にはご開帳特製散華を贈呈        

③特別講座         
  5月11日(日)14時~15時30分 場所:山内会館(資料館隣接)
  本尊文殊菩薩にちなむ御詠歌の紹介と唱和体験 /文殊菩薩御開帳の歴史に関する講座
  ご詠歌講師:増田 理英 氏(四国霊場第39番札所延光寺住職)
  
定員:60名         

④学芸員による展示解説         
  3月16日、4月20日、5月18日、6月1日(いずれも日曜日)14時~(45分程度)    

詳しいお問い合わせ・お申し込みは土佐山内家宝物資料館までどうぞ。TEL:088-873-0406



詳細はこちら




  個  人 団体(15名以上)
内陣参拝券 特別拝観券 共通券 内陣参拝券 特別拝観券 共通券
大 人 1000円 600円 1400円 800円 500円 1100円
中学生以下 600円 400円 800円 500円 300円 600円

  ※内陣参拝とは本堂内にて本尊文殊菩薩様を直接お詣りいただくものです。
  ※特別拝観には「渡海文殊」尊像ともに名勝庭園と宝物館の拝観が含まれています。





50年に一度の秘仏本尊文殊大菩薩平成のご開帳の内陣参拝券・特別拝観券と「五台山花絵巻五ノ巻」開催中の牧野植物園の入園料がセットに!
竹林寺・牧野植物園とも割引になっている大変お得なセット券です。

セット券 竹林寺・牧野植物園(個人) 竹林寺・牧野植物園(20名様以上・団体)
内陣参拝券
植物園入園券
セット
特別拝観券
植物園入園券
セット
全共通券
竹林寺内陣参拝券
特別拝観券
植物園入園料
内陣参拝券
植物園入園券
セット
特別拝観券
植物園入園券
セット
全共通券
竹林寺内陣参拝券
特別拝観券
植物園入園料
大人 1,500円 1,100円 1,900円 1,200円 900円 1,500円

※「内陣参拝券」は、本堂内にて本尊文殊菩薩様をお詣りいただくものです。
※「特別拝観券」は、渡海文殊尊像ともに名勝庭園と宝物館の拝観が含まれています。
※「全共通券」は、「内陣参拝券」および「特別拝観券」、
  高知県立牧野植物園の入園料が含まれています。
※「全共通券」は大人限定です。牧野植物園の入園料は高校生以下無料。
  竹林寺の中学生以下の料金については別表をご覧ください。
※他のクーポン券、割引サービスとの併用は不可となります。

五台山花絵巻 五ノ巻 ~伝統の美和花の世界~
期間 2014年3月21日(金)~ 5月25日(日)
   9:00~17:00
場所 高知県立牧野植物園
※セット券のご使用は、上記「五台山花絵巻五ノ巻」の開催期間のみとなります。
【お問い合わせ】
 高知県立牧野植物園
  〒781-8125 高知市五台山4200-6 Tel 088-882-2601
  http://www.makino.or.jp
ゴールデンウイーク期間中の五台山の交通制限について


   牧野植物園様の「五台山花絵巻・五ノ巻」、竹林寺の「ご開帳」開催中のためゴールデンウイーク期間中は駐車場の混雑が予想されます。 できるだけ、周遊観光バス「MY遊バス」のご利用をお願いします。

また、ゴールデンウイーク期間中の 4/27(日)・5/3(土・祝)~5/6(火・祝)は五台山は交通制限が行われます。期間中は、周遊観光バス「MY遊バス」、大型バス、緊急車両、及び、許可を受けた車両のみ通行ができ、一般車両の通行できません。
五台山周辺2ヶ所の臨時駐車場(タナスカ、高須浄水センター駐車場)からの無料シャトルバスご乗車にご協力ください。

ゴールデンウイーク期間中の五台山の交通については高知県観光コンベンション協会ホームページ「よさこいネット」ホームページ www.attaka.or.jp をご覧いただくか、同協会までまでお問い合わせください。
(電話:088-823-1434)


詳細はこちら


期間中、本尊文殊菩薩はおよそ300年ぶりに造顕当初の獅子座(平安時代)に騎乗してお出ましになります。(春期は江戸時代に造顕された獅子に騎乗)
また、期間中の一部、日本画壇の巨匠・堂本印象画伯揮毫の襖絵を45年ぶりに特別公開します。
◉11月4日(火)は結縁潅頂儀式(真言宗智山派高知教区主催)のため、午前中は内陣参拝はできません。


 
※催事内容や日程は今後変更になる場合もあります。


五台山 竹林寺
〒781-8125 高知市五台山3577 TEL 088-882-3085/FAX 088-884-9893