五台山 竹林寺 四国霊場第三十一番札所

縁起文化財アクセス年中行事リンク住職のおはなし最初のページに戻る

過去のイベント

このイベントは終了しています。最新のイベントはこちらから。

雲龍 in 竹林寺


細野晴臣が唯一無二の笛吹きといい
谷川俊太郎が沈黙を連れてくると表現した笛奏者雲竜の笛の音。
音と響きを、新しき年の初めに、五台山竹林寺で聴く、感じる。

洪水のように音が氾濫する現代にあっても、人間の耳はもっと深く、かすかに聞こえてくる音なき音の豊穣な世界を感じられるのではないでしょうか。

木の葉のささやく音や虫が羽をふるわす音、山川草木にこだまする音。
自然界に太古の時から変らずにある豊かな音に耳を澄ますとき、聴こえてくる音の世界があります。
それが、雲龍の笛の世界です。

今回2回目となる竹林寺での雲龍の演奏では、古事記の世界を今に伝えるやまとかたりの大小田さくら子をゲストにむかえ、音寿(おとほぎ)と言寿(ことぼき)の響きを伝えます。
世界遺産・奈良薬師寺天武忌につづいて二人の共演となります。

新しき年の初めに、耳を澄ませる音の世界を、五台山竹林寺でご堪能ください。

日 時 2008年1月5日(土)
開場 18:00  開演 18:30
場 所 五台山竹林寺客殿
会場へのアクセスはこちらをご覧ください
チケット 前売券 3500円 / 当日券 3800円
チケットのお求めは 竹林寺 / デュークショップ / 高新プレイガイド
高知県立美術館ミュージアムショップ / 高知ガイアプロジェクト (野崎)
お問い合わせ 高知ガイアプロジェクト (野崎) 090-1177-5466
http://kochi-project-gaia.blogspot.com
祥見知生編集室 0467-32-5583  http://utsuwa-shoken.com
五台山竹林寺 088-882-3085

雲龍 さん プロフィール

雲龍 1962年大阪生まれ、長野県在住。
幼い頃より笛に親しみ、鞍馬山、出雲、富士山、高千穂ほか、さまざまな「場」で笛を吹く。
横笛をはじめ土笛、木の実の笛、コアガラスの笛、ネイティブアメリカンフルートなど数多くの笛を演奏する。
信州高遠美術館「平山郁夫」展、ワタリウム美術館岡本太郎ほか出展の「大地の精神」展、横尾忠則&細野晴臣「アートパワー」展などで演奏。1997年より細野晴臣with環太平洋モンゴロイドユニットのメンバーとして活動。2004年立川志の輔 落語と狂言が出逢う能舞台「満月の会」に一年間出演。2006年NHK土曜ドラマ『ウォーカーズ』、2007年龍村仁監 督映画『地球交響曲六番』に出演するなど活動の場を広げている。

ゲスト 大小田さくら子 さん [やまとかたり]

大小田さくら子photo北海道生まれ。ひなたBOOK主宰。弘前大学教育学部卒業。お茶の水女子大学大学院人文科学研究科終了。
大学では動作学を専攻し、舞踊、しぐさ、表現動作を研究。
日本の言葉や音の響きを大切にしながら、いのちのつながりを伝えたいという思いから、古事記の朗読を「笛とやまとかたり」として笛奏者雲龍氏とともに行っている。


*関連企画* 地球交響曲ガイアシンフォニー 第二番上映会

地球交響曲ガイアシンフォニー 第二番上映会の<昼の部>」に雲龍 氏がゲストトーク出演します。
地球交響曲ガイアシンフォニー第二番出演のジャック・マイヨール氏は生前、雲龍 氏の笛の音を聞き、「深い海に潜り無音の世界で聴く音のようだ」と語り、親交を深めていました。
高知ガイアプロジェクト主催による映画上映会で、ジャック・マイヨールさんとの交流について、同映画最新作第六番に出演している雲龍 氏がトークゲストとして話をします。

日 時 2008年1月6日(日)
<昼の部>13:30〜15:45 <夜の部>18:30〜20:45
会 場 高知県立美術館ホール
チケット 前売券 1200円 / 当日券 1500円
主 催 高知ガイアプロジェクト http://kochi-project-gaia.blogspot.com
お問い合わせ先 高知ガイアプロジェクト 担当野崎 090-1177-5466

五台山 竹林寺
〒781-8125 高知市五台山3577 TEL 088-882-3085/FAX 088-884-9893