五台山 竹林寺 四国霊場第三十一番札所
縁起文化財アクセス年中行事リンクblog 犀の角日記最初のページに戻る
竹林時 文化財
本堂(文殊堂) 本尊 文殊菩薩 大師堂 五重塔 客殿 名勝庭園 宝物館 めぐりのもり
書 院
 江戸時代後期・文化13年(1816)、藩主参詣の際の接待殿として造営された書院は入母屋で室町時代の様式をもつ書院造の主屋、切妻(きりづま)造りの玄関、そして唐破風(からはふ)造りの車寄せからなり、それぞれ異なる造りがひとつに調和したたたずまいを今に伝えています。

 書院造として古風なつくりをもち、地方的な特色をよく残すとともに周囲に広がる庭園と一体となって江戸時代後期の書院造の粋を伝え、四国地方では数少ない近世住宅建築として平成27年、国重要文化財の指定を受けています。

五台山 竹林寺
〒781-8125 高知市五台山3577 TEL 088-882-3085/FAX 088-884-9893